* 写真をクリックしていただくと次の写真をご覧いただけます。


富士山1 富士山2 富士山3 富士山4 富士山5 富士山6 富士山7 富士山8 富士山9 富士山10 富士山11 富士山12


 

日本一の高さを誇る富士山。そして世界遺産としても登録され、実質世界一の山、富士山。
その美しい姿は言うに及ばず、多様な自然の豊かさとともに貴重な動植物の宝庫でありその分布は学術的にも高い価値を持っています。また、まだ解明されていないミステリアスな部分が数多く、そうした要因が富士山をいっそう魅力ある存在にしています。


この富士山に多くの作家、画家らがその魅力の虜となって、芸術、人生の対象として向き合い、
多様、多彩な富士山を表現してきました。
文人たちとのかかわりも興味が尽きなく、今なお、富士山の麓にはその姿に魅了され定住する芸術家も多くみられます。


 

 

そしてこの富士山の西南麓に広がる富士宮市、この富士宮市の中心ともいうべき場所に私共の常盤園・本店がございます。
この富士宮市の気候は、温暖で富士山の雪解け水を源とする豊富な湧き水や、緑あふれる朝霧高原など豊かな自然に恵まれています。また田貫湖や白糸の滝など観光資源も多く、広大な朝霧高原での酪農や湧き水を利用したニジマスの養殖、ワサビの栽培などが盛んです。

こうした豊かな資源を生み出したすべての源が富士山より沸きいづる水です。
富士山の雪解け水や雨水が、富士山麓の地下7層の玄武岩を100〜350年かけて通り抜ける過程で不純物をろ過して豊富なミネラルを含んだおいしい軟水に生まれ変わります。


 

この湧き水は、バナジウムが豊富に含まれた天然水です。
富士山を覆う玄武岩に多く含まれているバナジウム。富士山に積もった雪が長い歳月をかけて玄武岩層を通り、
地中深くしみ込むことにより、バナジウムが豊富に含まれた天然水となるのです。
この天然水を利用して、ニジマス、ワサビなど多くのものが作られています。

このような環境に育まれ、私たちのお茶は生まれ、そして育っていくのです。